2016年05月04日

16-10 越中富山7大河川探訪の旅 2日目(黒部川◆170本目)

水位:191.00m(宇奈月) 水量:61.70t(宇奈月ダム放流量)

 道の駅うなづきで夜明けを迎える。
 越中富山7大河川探訪の旅2日目の本日は朝イチで黒部川にやってきました。

 黒部川は、富山県と長野県の県境の鷲羽岳(標高:2,924m)を水源とし、立山連峰と後立山連峰間に上の廊下・下の廊下等の峡谷を刻み北流し、黒部市愛本にて扇状地を形成し、黒部市・入善町において日本海に注ぐ黒部川水系の一級河川です(幹川流路延長85q,流域面積682 ku)。

 一晩中雨降ってました。夜中に宇奈月ダム越流通知あり、放流量は60トン越えとあったので、まさか、みなかみ級? とビビりながら川沿いを遡上。

160504_kurobe 2016-05-04 5-41-19.jpg

 黒部川は、マイバイブル『川地図101』に載ってます。目的地は「愛本峡」区間でした。ちなみに、『カヌーイング』にも「3〜4級の深くて速い流れ。上級向き」と記載されています。
 しかし…、予想に反して水が少ない。少ないというかカツカツです。あいかわらず雨降ってるし、寒いしで、一気にテンションダウン。

 区間を変えようか迷いつつ、とりあえずテイクアウト候補を探しました。クルマで川原に下りる道はありましたが、そこから川筋までがやたら遠い。川から近く、かつ駅近な場所ということで、音沢大橋下流に設定しました。
 川原をうろうろしてる際にキジ発見。早朝のお散歩中?

160504_kurobe 2016-05-04 5-55-33a.jpg

 次はプットイン候補探し。『川地図101』にはトロッコ鉄橋(新山彦橋)の左岸にマーキングされていましたが、下りられる道が見つからない。
 川見も兼ねて右岸側からもアクセスを試みました。
 なるほど、60トンは愛本発電所放流も合わせての数値なんでしょうね。宇奈月ダム直下の放流はせいぜいその1/3程度といったところか。こういうのは現地行かないと分からないなあ。

160504_kurobe 2016-05-04 6-45-57.jpg

 左岸側には確かに道が見えます。クルマも停まっていたので、どっかに道はあるんでしょう。しかしタイムリミットも迫ってるんで(この後2本控えてますから)、探索打ち切りとしました。

160504_kurobe 2016-05-04 6-46-42.jpg

 プットインに向かう道中、今度はサルが登場。もしラナがいてたら、桃太郎ワールドです。

160504_kurobe 2016-05-04 6-48-06a.jpg

 音沢→宇奈月温泉間で電車回送(7:35発)。駅内には足湯もありましたが、あいにく時間に余裕がなく、パス。

160504_kurobe 2016-05-04 7-41-14.jpg

 7時ごろになると、さっきまでの曇天がウソみたいに晴れてきて、気温も急上昇。それに比例してテンションも上がってきました。やっぱり天気と気温って大事ですね。

 結局プットイン地点は、宇奈月温泉駅下にしました。トロッコ鉄橋まで歩いてなら行けますが、面倒なので。

160504_kurobe 2016-05-04 8-13-53.jpg

 緑が濃く、深い…。スタートは8時15分でした。

160504_kurobe 2016-05-04 8-14-01.jpg

 このあたりの川相はまだ山峡区間の名残があります。流れがまとまっていれば下るに充分な水量と思い直しました。

160504_kurobe 2016-05-04 8-17-08.jpg

 想影橋を背にゆったり瀞場を漕ぐ。昨日とは全然違う、癒し系ダウンリバーです。

160504_kurobe 2016-05-04 8-21-50.jpg

 吊橋あたりから一気に視界が開けてきます。『川地図101』には「愛本峡」と記されていますが、川からの眺め的には峡谷らしさがなくなっていきます。

160504_kurobe 2016-05-04 8-22-46.jpg

 川幅が広がり、川筋も分岐してます。とりあえず左岸ルート。車道からだとカツカツな印象でしたが、一応快適に下れました。

160504_kurobe 2016-05-04 8-28-39.jpg

 中盤は、まとまって、またすぐ分離して…な繰り返し。基本、ずっと左岸ルートで下りました。
 音沢に近付き、また一筋にまとまる。

160504_kurobe 2016-05-04 8-43-43.jpg

 流れが集まっていればなかなか楽しい。

160504_kurobe 2016-05-04 8-45-34.jpg

 しかし早くも音沢橋が迫ってきました。ゴール地点はもうすぐです。

160504_kurobe 2016-05-04 8-47-49.jpg

 8時55分にゴール到着。所要時間40分と意外と早かった。

160504_kurobe 2016-05-04 8-51-49.jpg

 昔見たひとつの夢。黒部川といえば、やっぱり宇奈月ダム上流部に憧れます。トロッコ鉄道の区間、そして、上の廊下。今はまだいろいろ足りないものが多すぎて(とくに山と沢のスキル)、夢のまた夢なんですが、体力があるうちにチャレンジしたいな。

 忘れかけていた夢を思い出せた点でも、ここに訪れた甲斐がありました。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 04:29| Comment(2) | 北陸>黒部川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする