2015年05月03日

15-06 【GW】ふくしまDC2日目2本目(摺上川1)

 水位:0.27m(秋庭) 水量:19.03t(摺上川ダム;放)

 「ふくしまDC」2日目4本目にして、ようやく本場ふくしまの川へ。
 移動時間など考えたら、2本目出発は15時を過ぎそうな微妙な時間帯だったんですが、やっぱり下るんですね…。連戦で疲れているはずなのに、みんなモチベーションたっけー。というか、変態ですわ。

 白石川と同じ阿武隈川水系の摺上川に訪れるのは5年ぶり(91本目)でした。もう5年が経つのかあ…。しみじみ。

 雪どけ水でたぷたぷの摺上川は、初めての人にとっては、白石川のデザートというより、むしろメインこっちみたいな。ここにクライマックスを持ってくるあたり、DC主催者元ヤンの神っぷりを感じました。

 5年前と同じ滝野発電所からプットイン。改装工事中らしく、橋も架け替えられていました。出発は、15時10分ごろ。
 黒磯カヌークラブのmatsuさんは、白石川でお腹いっぱいらしく、離脱。ヌマちゃんもお腹いっぱい…ではなく、キュルキュルのため、急遽離脱。今朝のヨーグルトがあかんかったらしい。
 残った6人で記念撮影。通算4本目! ですが、ここまで来るとポーズも超テキトーです。

150503 surikami 02.jpg

 さすが元ヤンのお膝元というか、立ち止まることなくテンポよく漕ぎ進んでいきます。疲労もどっかへぶっ飛ぶ感じ!
 険悪な場所はなさげですが、ところどころ巻いている場所はあります。下見なしで下りつつ、一面ホワイトウォーターの中から回避ルートを識別するのはなかなか大変だったりしますが、これまた楽しい。

150503 surikami 2015-05-03 15-21-27.jpg

 あっという間に取水堰に。えっ、もう着いたん? という印象。

150503 surikami 2015-05-03 15-46-36.jpg

 5年前は、ここで結構減水してんなーと感じましたが、今日くらいたぷたぷだとあまり影響を感じません。

 堰堤直下の瀬がすごい落差でしたが、えっ、下見なしで行くの?
 元ヤンを先頭に、数珠繋ぎのようになって右に左にジグザグを描いて抜けていく。上空からみたら、けっこういい絵になっていたんではないだろうか。

 ゴルジュのドロップは、キレイな滑り台でした。

150503 surikami 2015-05-03 15-56-21a.jpg

 核心、ドラム缶の瀬に到着。ここはよく覚えてます。むかしtetsuさん泳いでましたね(笑)。今日はルートよりどりみどりです。

150503 surikami 2015-05-03 16-18-11a.jpg

 圧巻の渓谷はあいかわらずでした。今回下った4本、いずれもそれぞれ特徴のある最高の渓谷美を見せてくれました。来てよかったー。

150503 surikami 2015-05-03 16-37-14a.jpg

 シェッド下流でテイクアウト。到着は16時40分ごろでした。

150503 surikami 2015-05-03 16-38-34.jpg

 うお、たったの90分で下ってしまった。水量もめちゃよかったけど、テンポがすごくよかったので、疲れを感じるヒマもありませんでした。ふくしまDCの締めに相応しい、超快適なダウンリバーでした。


 夜の部は、猪苗代湖方面に移動。こっち方面に足を踏み入れるの、なにげに初めてです。リステル猪苗代でタイババさんとお別れ。入浴を済ませた後、ようやく夕食にありつけました。
 名物喜多方ラーメンを「来夢」で。腹減ってたのでギョウザも食べちゃいました。

150503 surikami 2015-05-03 20-22-28.jpg

 その後、「道の駅ばんだい」まで移動してプチ宴会。夜間というのに道の駅は満車御礼状態で、オートキャンプ場と化していました。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 00:55| Comment(2) | 東北>摺上川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする