2014年08月02日

14 花鳥さんと会う(由良川1)

 お盆休みの帰省ラッシュ対策で、事前にクルマ(&子供たち)を関西に移動させました。妻の実家の兵庫三田近辺で下れる川ということで、由良川へ。花鳥さんも一緒に来てくれました。

 むっちゃ濁ってます&泡だってます。もう少しブルー色入ったイメージでしたが、こんなんやったっけ…?

140802 yuragawa 2014-08-02 11-37-37.jpg

 ハイライトの立岩。
 大学4回生のときにここの瀬で撃沈した際にツメを剥がした思い出ばかりが強くって、ラナとの思い出はいまひとつ浮かんできませんでした。由良川は、通算10本(11位)も下っているんで本当はいろいろあるはずなのにね。ちゃんと事前に過去のレポート読み直してくるとか、またはソロで下ったほうが落ち着いて考えるにはいいのかな…?

140802 yuragawa 2014-08-02 11-58-12.jpg

 川太郎くんは途中からさむいさむいとテンションだだ下がりでした。パドジャケ着せたら復活しましたが、ラッシュガードのみという軽装備がどうやら問題のようです。ウェットスーツ追加導入を検討します。

140802 yuragawa 2014-08-02 13-15-18.jpg

 花鳥さん、お付き合いいただきましてありがとうございました。テンション低くってすみません…。

140802 yuragawa 2014-08-02 13-20-44.jpg

 ちなみに川次郎くんは、4歳児にして川筋が読めるようになったようです。波の立ってない場所を指差してあっち下れと。無視してまともに突っ込むと、「もうー、こわいなー」って。
 実はあんまり、楽しくないのだろうか…。

ニックネーム ラナ父 at 05:53| Comment(0) | 近畿>由良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする