2014年09月27日

28-3 静岡ひとり旅 3本目(笹間川1)

 水位:なし 累加雨量:158o;〜25日09時(笹間)

 ■ 笹間川

 143本目。2013年9月以来約1年ぶりですから、まだ記憶に新しい。水はやや濁っていましたが、もうほとんど引いてしまっていたようで、序盤はラナと並んでリバーウォーキングでした。水が多ければ、きっともっと楽しいんやろなあと思っていました。

 現地到着時は、15時を回っていました。中河内川同様に未踏のアッパー区間を漕ぎたい気持ちも少なからずありましたが、前回の渓谷部をもう一度漕いでみたい気持ちも強く、結局アレンジなしで去年とまったく同じコースに決めました。

 回送は後回しにして、早々に出発。

140927 sasama 2014-09-27 15-16-30.jpg

 前回より、10〜20cmくらいアップかな? 序盤のザラ瀬はかろうじて下れましたが、期待していたほどの水量はありませんでした。150mm降っても、二日半は持たないということなんでしょうね。

 楽しみにしていた渓谷部も、あっという間に抜けてしまい、いささか拍子抜けでした。あれっ、こんなに短かったっけ…?

140927 sasama 2014-09-27 15-33-19.jpg

 笹間川は南西に流れているので、西陽を受けて漕ぐシーンが多くなります。黄金色に燦く水面が眩しいけど、この上なく安らぎを覚えます。



 ものの30分くらいで上日向橋到着。

 いやー、充実した一日だった! …といいながらも、実は終わったとは考えていませんでした。本日最終のはずの笹間川も、けっこう巻いて下りました。そもそも3本目に(太田川ではなく)笹間川を選んだ理由の一つに、実は4本目の存在があったわけでして。

 その4本目とは、伊久美川でした。

 水位:なし 累加雨量:154o;〜25日09時(伊久美)

140927 sasama 2014-09-27 14-28-23.jpg

 笹間川と同じ、大井川の左支川です。笹間川から山一つ越えて南に位置しています。プットイン地点からは、25kmくらいの距離。実は新東名経由で笹間川に入る際、軽く下見していました。これまで見てきたシルト濁りとは無縁のキレイな癒し系。ただし規模が小さく、水量は微妙という印象でした。ここを30分でも漕げたら…。

 少しでも時間を稼ごうと、プットインに地点に置いたクルマを目指して歩みを早めますが、徒歩回送も3本目になるとさすがにキツい。漕ぐ距離と合わせたら20km越えてますもんね。

 フラフラになりながら伊久美川に到着したのは17時。暗くなるまでもうあと1時間もありません。地図を見て、ここいいかもしんまいと狙い定めていた場所までやって来ましたが…。

 水が足りない…。

 まあ、やっぱりかという感じです。区間選び直す時間はないし、歩いてでもという元気も残っていなかったので、きっぱり諦めることにしました。まあ、また今度の増水時にでも、笹間川や大井川とセットで下れればいいや、と。

 それでも、一日3本異なる川を下るのって初めての経験でした。新しい川だと下見に時間がかかるので基本1本だけになってしまいますが、下ったことのある川ならこんなこともできるのかと、驚きました。今さらかいって感じですけどね。

 かくして、長い一日は終了。久しぶりに川に夢中になって過ごせました。静かな場所でゆっくりとラナとの思い出にひたろうかなとパソコン持ってきていたんですが、なんか全然そんな感じじゃなくなってしまいましたね。まあ、こんな日があってもいいか…。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 05:26| Comment(0) | 東海>笹間川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする