2016年09月25日

16-25 パドルを継ぐ(多摩川7)

水位:-2.06m(調布橋)

 芦川から撤退した翌日はジジババも一緒に三世代で御嶽観光。

160925_mitake 2016-09-25 9-06-04a.jpg

 御嶽もええ感じに増水してます。沢井から御嶽までを散策しましたが、道中、川太郎君がずっと拗ねてました。まさかと思って聞いてみると、このえらく増水した川を下りたかったらしい。今日は危ないからやらないと言ってたからご機嫌ナナメだったもよう。
 ちなみに、弟の川次郎君にはそんな気持ちは微塵もないようで、怖いからイヤ、と至極まともなコメントでした。

 当初はさすがにムリやろと考えていましたが、川沿いの散策を通じてまあいけるかなと思い直していたのと、川太郎君の意志が意外に固く、結局二人で下りました。

160925_mitake 2016-09-25 12-01-07a_1.jpg

 いや、こんなに川下り好きになっていたなんて意外でした。あんま期待してなかったけど、親子でフネを並べて下れる日が来るかもしれませんなあ。ちょっと楽しみ。
 ※ちなみに川次郎くんは静水だったら来てやってもいいみたいなお話でした。

160925_mitake 2016-09-25 12-09-27a.jpg


ニックネーム ラナ父 at 22:05| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

16-24 家族で雨キャン(多摩川6)

 曇天の中、午後から家族で御嶽カヌー。

160918_mitake 2016-09-18 15-57-27a.jpg

 テニスコートの川原でキャンプ予定でしたが、テント張り終わった瞬間にぽつぽつと…。一晩中雨に降られてしまいました。まあたまにはこんなのもいいかな。
ニックネーム ラナ父 at 21:53| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

16-21 サワガニ獲り(多摩川5)

 春先は稲城でザリガニ獲りに勤しんでましたが、夏の御嶽はサワガニ。折しも世間では『ポケモンGO』が一大ブームとなっていますが、我が家はポケモン探しよりサワガニ探しに夢中です(今のところは、ですが)。

160724_mitake 2016-07-24 9-10-15.jpg
ニックネーム ラナ父 at 21:39| Comment(2) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

16-20 キャンプツーリング続き(多摩川4)

 なんちゃって(クルマ使ってるので)キャンプツーリング二日目。テニスコートから釜の淵まで。ふたり乗せるとだいぶ重くなってきた…。

2016-07-18 9-25-01.jpg
ニックネーム ラナ父 at 21:37| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

16-19 父子キャンプツーリング(多摩川3)

 今度は父子で多摩川へ。今回はキャンプツーリングです。

 コースは定番の放水口〜テニスコート。道中、岩場に張り付いたカヤックを引き剥がすお手伝いしていたら夢中になりすぎて自分のボート流してしまい、泳いで追いかける羽目に…。ひさしぶりにがっつり泳いだら鼻に水入ってむせまくり。

160717 2016-07-17 18-12-55.jpg
ニックネーム ラナ父 at 08:38| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

16-18 家族カヌー(多摩川2)

 今年初の家族カヌー。今年は10年に一度クラスの大渇水ですが、多摩川本川だけは逆にタプタプ。

 川次郎くん6歳にて初スイムでした。水泳教室通ってる成果か、テンパることなく割と冷静に泳いでくれました。

160710 2016-07-10 10-49-57.jpg
ニックネーム ラナ父 at 08:37| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

16-13 父子カヌー×3(多摩川1)

水位:-2.47m(調布橋)

 今年初の多摩川です。

 Aくん父子とにじますカップの練習が目的でしたが、タイババさん父娘からもお誘いがあり、三家族合同でのダウンリバーとなりました。タイババさん次女がカヌーデビュー戦ということもあり、今回はいつもの御岳ではなく、ゴールのテニスコートをスタート地点に、釜の淵公園をゴールに設定。

 そういやこの区間はすごく久しぶり。調べてみたら2008年12月7日以来7年半ぶりでした。そんなに長い間下ってなかったっけ…?

 大会に備えてまずはみっちりと基礎練です。ストリームイン、エディーキャッチ、フェリーグライドなどなど。

 30分間ほど練習して、9時45分ごろぼちぼちスタート。

160604_tamagawa 2016-06-04 9-48-03.jpg

 うちの子供たちもまだ前漕ぎしか教えてなかったのでターンの練習。
 やってて気付いたのは、後方から右、左と指示してもとっさに反応できないけど、パドルのドロップリング(赤、黄色)だとちゃんと反応できる点。赤あげて〜、の旗上げゲームみたいな感じです。ゲート接触は致し方ないとして、今年からは戦力になってくれるかも。

160604_tamagawa 2016-06-04 10-10-31.jpg

 途中休憩ではなんとタイババさんが料理を振る舞ってくれました。

160604_tamagawa 2016-06-04 10-28-06.jpg

 まったく遠慮のカケラもない小学生男子組は、一人3個ずつも平らげやがりました。

160604_tamagawa 2016-06-04 10-39-28.jpg

 後半戦はボートとメンバーをチェンジ。

160604_tamagawa 2016-06-04 11-04-22.jpg

 タイババさんのセビラーDS200初めて乗ります。印象は、…固いけど重い。
 フロアの浮力不足か、3人乗ると常時3cmくらい浸水した状態になります。大学生時代に乗っていたオカモトのブラックタイガーを思い出しました。あれ、超ノーコンでしたけど沈んでる分波と一体化していたのか、やたら安定性だけはありました。このセビラーも似たような感じになるのかしらん。

160604_tamagawa 2016-06-04 11-11-38.jpg

 後半からはAくんと川太郎の二人を乗せましたが、じゃれ合うばっかりで全然漕がへん。もはや二人で大人一人の体重に達してしまっているのでフネがめちゃめちゃ重かった。ラフトガイド時代を思い出しましたわ。のんびりファミリーカヌーと思っていたら、いつも以上に体力使って身体じゅうの筋肉が…。

160604_tamagawa 2016-06-04 11-36-47.jpg

 12時05分頃ゴール。

160604_tamagawa 2016-06-04 12-03-27.jpg

 なんで8年近くも漕がなかったんやろ、と若干後悔するくらいによかった。子連れカヌーに最適なフィールドでした。
 意外と渓が深く、人工物も少ない。遊歩道がないのでひと気もないし、心落ち着く空間でした。旅気分を味わうなら御嶽よりいいかも。唯一欠点をあげるとすれば、静水部の川底がヘドロ溜まって汚いというところですかね。でもこれは一回水出たら掃除されると思う。

 タイババさん、ホットドッグごちそうさまでした。うちでは全然やらなかったけど、川原でランチ好評でした。また一緒に漕ぎましょう。


ニックネーム ラナ父 at 05:07| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

15-26 秋のオマツリ(多摩川4)

水位:-2.32m(調布橋)

 ご近所のパパ友N家と御嶽へ。今週末も何にも予定立ててなかったんですが、昨日公園で一緒に遊んでもらって、川の話題になって、その場のノリで決まってしまったみたいな。

 最近、川下りに対する好奇心、探究心といった意欲がまた下がってきたように感じます。徐々にくさっていってると分かりつつも、止められない。自分で行きたい川を探し出して、計画してってことをやんなくなくなる、地図眺めたり雑誌やブログも読まなくなる、記録を書き残すのも億劫になる…みたいな。こういう好不調の波って、昔からあったと思うけど、最近振れ幅が激しいような気がします。

 この鬱屈した気分を打開するために、ぶらりどこか遠くへ旅にでも出てみたいんですが、時間的になかなかそうもいきませんで。

 超テキトーに決めた御嶽で少しは気分転換になるかしらん。

151004_mitake 2015-10-04 8-56-18.jpg

 三ツ岩乗り越えたところでNパパ(ソロ)が撃沈!

151004_mitake 2015-10-04 9-01-58.jpg

 岩場にボートと一緒に上陸してもらい安全確保→私が乗っけていた子どもたち二人を右岸に上陸させて待機命令→どんぶらこと流れていったパドルの回収へ→吊橋下流で回収、乗ってたリンクス2を係留→右岸を歩いてお迎え

 岩場に取り残されていたNパパには最初、右岸まで泳いでよーと依頼したんですが、実は泳げないらしい。ウソ、そうでしたっけ?

 スローロープでボート回収→Nパパ回収→もと来た道を歩いて吊橋までポーテージ→ひとりまた岩場に戻る→リンクス1漕いで合流

 ってな感じで、久しぶりにレスキューしました。

151004_mitake 2015-10-04 9-19-58.jpg

 Nパパの様子見たらまだまだ大丈夫そう。子どもたちは他人事? 元気いっぱいのため続行。
 立て沈を見事下り切るのを見届けたあと、しばらくして振り返ると、あれ? またボートが腹を…。途中で上がる岩もないので今度はNパパ、100mくらい泳いでしまいました。

 しかしその後も折れるどころか楽しそうに漕ぎ下りました。ハートが強い! 思えば、これくらいの時期が一番楽しいんですよね〜。

151004_mitake 2015-10-04 9-44-40.jpg

 楓橋でNママと選手交代。今度は平穏無事にテニスコートまで下りました。

151004_mitake 2015-10-04 10-00-29.jpg


ニックネーム ラナ父 at 05:00| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

15-22 夏の終わりに旅鴉進水式(多摩川3)

水位:-2.36m(調布橋)

先月進水式を執り行いつつ漕ぐ機会のなかった新艇「旅鴉」、ようやく乗艇できました。

 リンクスに比べるとちょっと重いけど、剛性も充分あって、意外とコントロールが効く。ただ、チューブの耐久性に難あり? とか噂を大昔聞いたような気もするので、ソロで下る時なんかはやっぱり長年の相棒リンクス様でないと不安です。今のところはファミリーツーリング用途限定ですかね。使いながら見極めていこうかと。

 さてこの艇、実は昨年9月末にすでに手に入れておりました。デビューまでの間の長さからも推察できるとおり、ダッキーはすでに3艇所有していて、2人艇がどうしても必要というわけではなかったんですが、ちょっとした形見分け的な気持ちもあり、購入しました。

 というのも、旅鴉の生みの親、アワーズさんが「引退」することになったためです。
 ショッキでした。老舗の純国産ダッキーメーカーとして応援してましたし、実際、愛艇リンクスたちの修理では相当お世話になりました。20年近く酷使してきて、未だかろうじて現役を保っていられるのは実にアワーズさんのおかげでした。ダッキーだけでなく、ラフトの修理でもお世話になった方は多いかと思います。これからボート破いた時はどうしたらいいんだろう…。去年は、ラナという唯一無二の相棒だけでなく、偉大なる後ろ盾もを失うことになり、一つの時代の終わりを痛感させられた出来事でした。

150822 mitake 2015-08-22 9-25-10.jpg

 ま、子どもたちと下っているとそんな感傷に浸る間などほとんどありませんけどね。

150822 mitake 2015-08-22 10-21-01.jpg

 しかし今年の御嶽、なんかずっと水多いですね。

150822 mitake 2015-08-22 10-23-42.jpg

 帰宅後は近所のお祭りに出かけました。
人混み苦手な私に祭りなんて、これまでほとんど縁がなかったんですが、これも時代の流れというものでしょうか。ちなみにライブにタケカワユキヒデ来てました。なにげにすごいな。

150822 mitake 2015-08-22 20-03-59.jpg

 祭りの最後は打ち上げ花火。夏もいよいよ終わりですね。この先気温と反比例して仕事量が増えていきますが、今回ははたして無事に乗り越えられるのだろうか…。

150822 mitake 2015-08-22 20-53-53.jpg


ニックネーム ラナ父 at 13:32| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

15-15 夏の始まり(多摩川2)

 水位:-2.43m(調布橋)

 今年はクーラー不要やないかと半ば本気で思ってましたが、昨日からようやく30℃を超え、夏らしくなってきました。
 しかし、今日はうちの奥様休日出勤のうえ、昼から保育園の役員会があるんで遠出できないという(涙)。寒くって今までできてなかったファミリーカヤックを始めようっと御嶽にくり出しました。

 御嶽苑地に道具一式を置いて、テニスコートの川原にクルマをデポして二俣尾駅まで歩く。電車の時間まで余裕がないので早歩きです。ガキんちょども連れて回送するのは初めてですが、「あるくのはーやーいー」とか、「あーつーい」とか、「つーかーれーたー」とか文句ばっかり(怒)。

 今日も朝から気温はぐんぐん上がって、絶好の川日和になりました。

150711 mitake 2015-07-11 8-09-13.jpg

 しかし、御嶽の水は冷たい! 天気良くても泳ぐのはつらいです。子どもたちは当初泳ぐ気満々だったのでちょっと不満げでしたが、途中でカメ捕まえたりとそれなりに楽しんでました。

150711 mitake 2015-07-11 8-40-50.jpg

 終盤、ちょっとだけ泳ぎました。まだシーズン始まったばかりのせいか、流れのある場所が怖いようです。

150711 mitake 2015-07-11 8-59-58.jpg

 テニスコートに設置されてる案山子がよく見るとリアルでちょっと怖い…。

150711 mitake 2015-07-11 9-33-22.jpg


ニックネーム ラナ父 at 05:15| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする