2016年08月13日

【川見編】一ツ瀬川(西米良)

 以前より行ってみたいと願ってやまなかった西米良にも今回行ってきました。目的は一ツ瀬川のダウンリバーでしたが、川のサイズに比して釣竿の数が多すぎて断念しました。下るなら鮎釣りシーズン外ですね。

2016-08-13 13-11-10.jpg

 一ツ瀬ダム下流はすばらしい渓相が続いていましたが、水がない。

2016-08-13 13-48-45.jpg

 これ、私がいくつか見て、下ってきた宮崎の川の典型パターン。
 五ヶ瀬川、耳川、綾南川、綾北川、一ツ瀬川、そしてこの後下見した小丸川もそう。いずれも上中流部が山間部ですばらしい渓相なのに、ダムで水がほとんど抜かれてしまっていて、平野部まで出ないと戻ってこない。昨日の小川に(渇水とはいえ)水が残っていたのはやはり「奇跡」なんだとしみじみ思うのでありました。

ニックネーム ラナ父 at 21:44| Comment(0) | 川見編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。