2016年05月28日

【番外編】奈良田観光<前編>

 今日はうちの奥さんの誕生日ということで、お祝いも兼ねた家族旅行でした。私としては、阿寺渓谷か軽井沢あたりに行ってみたいなと思っていましたが、奥さんのご宣託は「奈良田」でした。山梨県巨摩郡早川町にあります。早川町は日本一人口の少ない「町」だそうで(人口1,000人くらい)。

 幸い大きな渋滞にハマることなく、順調に甲府南ICまで到着。ここから下道で笛吹川→富士川沿いを下りていきます。
 道の駅富士川で朝食。川次郎、カツカレーを注文するもほとんど箸つけずという荒技をやってくれました。川太郎は朝から馬刺し食べてました。

 Jの字を描くように一度身延まで南下して、早川に沿ってまた北上。早川は濁流でしたが、早川町役場付近の支川で河川工事やってるのが原因でした。役場から上流は本来のコバルトブルーを取り戻していましたが、水量が少ない。

 湯島地区でちょっと休憩。「パジェロの森」とあります。

160528_hayakawa 2016-05-28 11-19-50.jpg

 このあたりの水量は、流れがまとまっていればかろうじて下れるレベル。

160528_hayakawa 2016-05-28 11-20-12.jpg

 吊橋を駆け渡る川次郎。揺らさないで…(父は高所恐怖症)。

160528_hayakawa 2016-05-28 11-21-30.jpg

 奈良田に到着。ここに訪れるのはなにげに今日で三度目です。私の奈良田のイメージは奈良田湖の風景。

160528_hayakawa 2016-05-28 13-03-34.jpg

 まず広河原に抜ける開運隧道まで行ってみました。やっぱり通行止め。奥さんはここでいろいろ記憶の糸を辿っていたようです。

160528_hayakawa 2016-05-28 11-37-21.jpg

 ずっと車内で退屈していた子どもたちは川に出せ出せ、と鼻息が荒い。まるでラナみたい…。
 西山ダムでようやく解き放たれ、存分に遊んでおりました。

160528_hayakawa 2016-05-28 12-32-03.jpg

 川太郎くん、ズボン濡れてます…。

160528_hayakawa 2016-05-28 12-32-48.jpg

 子どもたちのガス抜きが終わった後は、奈良田の集落を散策。

160528_hayakawa 2016-05-28 11-51-32.jpg

 古民家カフェ鍵屋さんでランチ。

160528_hayakawa 2016-05-28 13-17-31.jpg

 朝のカツカレー処理のせいでお腹空いてなかったけど、おとな2人で「鹿肉のトマト煮」だけ注文しました。これがめちゃうま。川次郎くんはここではチーズケーキおかわりしました。こいつめ…。

160528_hayakawa 2016-05-28 13-21-20.jpg

 奥さんが高校時代にお世話になったという農鳥小屋の農鳥親父(業界では有名人らしい)の家も行ってみたけど、あいにく留守でした。

 奈良田に来たのは3回目ですが、集落歩いたのは初めて。孝謙天皇(奈良王)の遷居伝説とか、ぜんぜん知らんかったなあ。こうして人や建物、歴史と触れるのってすごく楽しい。これっていわゆる「観光」そのものやと思うんですが、ソロ旅だと川に全力投球なので意外とこういう経験が少ないことに気が付く。

 奈良田のことをいろいろ知ることができた、よい機会でした。まあ一番は農鳥小屋の農鳥親父ネタでしたけど(笑)。カヤック界にもいそういそう。

 散策もひと段落したところで、次はいよいよ早川ダウンリバーです。


ニックネーム ラナ父 at 04:11| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。