2016年04月17日

16-08 新潟弾丸ツアー1本目(破間川1◆167本目)

水量:21.40t(破間川ダム放流量)

 このたび熊本地震の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。うちの実家(宮崎)は無事でした。九州は地震とは無縁の地となんとなく思っていましたが、根拠なかったですね。認識を大いに改める必要がありそうです。
 ちなみに私、阪神のときは枚方で、東日本のときは銀座で、そして今回は佐賀で地震に遭いました。東日本のときと同様、できることをやっていきたいと思います。

 さて佐賀より舞い戻った翌日は、早朝から新潟に向かいました。元ヤン氏より破間川(あぶるまがわ)のお誘いをいただいていたのです。
 破間川は、昨年のGW時にざっくり川見済みでしたが、実際下るのは二人とも初めてです。どの区間にするか少し悩みましたが、結局柿ノ木からプットインすることにしました。
 9時45分スタート。

160417_aburumaM 2016-04-17 9-46-14a.jpg

 下見当時は破間川ダムからの放流量が40トン越え、入広瀬付近は推定60トンくらいの荒くれビッグウォーターでしたが、今日の放流量は20トン。柿ノ木付近の流量は、同じかそれに満たないくらいに感じます。同じ川とは思えないくらい静かでおとなしい。

160417_aburuma 2016-04-17 9-47-46a.jpg

 黒又川出合。流路23.8kmもあって本流より長いけど、発電取水の影響で流れ込みはほとんどなきに等しい。残念。

160417_aburuma 2016-04-17 9-54-26a.jpg

 柿ノ木からしばらくは両岸は崖に囲まれていて、右岸沿いの車道から見えない区間でした。慎重に漕ぎ進めましたが、川相は、中流域によくあるドロップ&プール。上陸なしでさくさく進めました。

160417_aburumaM 2016-04-17 9-58-14.jpg

 勢いよく流れ落ちる滝に癒されます。

160417_aburuma 2016-04-17 9-55-20a.jpg

 まだ雪がところどころ残っていました。今年は記録的な暖冬少雪と聞いていますから、この時期にしては少ないほうなんですかね?

160417_aburumaM 2016-04-17 10-01-49.jpg

 国道252号新入広瀬橋から視界が一気に開けてきます。

160417_aburuma 2016-04-17 10-14-40.jpg

 例年に比べて少ないといえど流れ込みはけっこう多い。徐々に水量が増えていってます。今日の流量だと、長良川に似てるなーという印象です。

160417_aburuma 2016-04-17 10-23-47.jpg

 右岸から西川が合流。水量はそこそこ。去年は守門岳を左手に、この川に沿って下りてきて破間川に入りました。次機会があれば、ちゃんと下見をしてみたいですね。西川出合直下に取水堰があります。なお、この日は取水していないように見受けられました。
 ここの堰堤、前回の下見では下るのムリでは? という記憶があったので、ここは上陸して下見しました。
 滑り台状です。巻いていないので問題ないと判断し、そのまま滑りました。
 堰堤の直下で発電放流があってまた水量が増えてます。地図見るとこれ、黒又川の水ですね。

160417_aburuma 2016-04-17 10-56-15.jpg

 新渋川橋を越えると、噂のキャリー岩が見えます。

160417_aburuma 2016-04-17 11-08-23a.jpg

 岩付近は流れが複雑。増水時は近付かないほうがよさそうです。
 ここからまた渓谷相。いい雰囲気なんですが、残念ながら距離が短い。

160417_aburuma 2016-04-17 11-09-24.jpg

 渓谷のラストには横一文字のホール。これ、増水時はどうなるんでしょう…?

160417_aburuma 2016-04-17 11-14-02.jpg

 11時25分テイクアウト地点到着。1時間40分かー。よう漕ぎました。

160417_aburuma 2016-04-17 11-20-57.jpg

 元ヤン氏はちょいと物足りなさげでした。というのも、もともとダム直下の激流を想定して、命がけのダウンリバーをイメージしていたそうな。まあ、上流部の川相に比べたら超癒し系でしたけど、元ヤン、もうすっかりジャンキーですね。

 回送のついでに道の駅「いりひろせ」で昼食。そばおいしい。
 みやげに山菜買いまくって散財しました。

 朝から雨模様でしたが、正午を過ぎると突如として青空が広がりました。鈍色だった川が、青い。見える景色が変われば、気持ちも全然変わってくる。

160417_aburuma 2016-04-17 12-16-52.jpg

 まだ時間に余裕があるのでこの先どうします? って話になりました。
 ・破間川上流部は、下見に時間がかかりそう。下手したら下見だけで終了
 ・支流の西川も、ちょっと水量足りないかなー。これも下見に時間かかりそう
 ・隣に三国川がありますが、ダム下はおそらく下れるけど、距離が超短い

 どれも決め手には欠けるんですが、最終的に三国川に向かうことにしました。

160417_aburuma 2016-04-17 12-26-01.jpg


ニックネーム ラナ父 at 21:36| Comment(4) | 甲信越>破間川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー凄いですね。一気にキャッチアップしましたね。いつになることやらと思っていたのに、あっという間の仕事に感動しました。ラナ父さん、仕事もできるかたなんですねー!異常川人間と思っていた不明を恥じます。
Posted by やまかわ at 2016年04月29日 02:11
一時は8ヶ月も間隔空いてしまいましたが、おかげさまでようやくおっつきました!

異常川人間だからこそですよ。仕事だとこうはいきません(笑)。
Posted by ラナ父 at 2016年04月29日 06:21
破間川に一緒に行ってくれてありがとうございました。やっとブログ追いつきましたね。2本目は私が誘ったんじゃなくてあんたが、、、( ̄▽ ̄)でも満足ダウンリバーでした。
Posted by 元やん at 2016年04月30日 07:16
元ヤンさん、こちらこそ先日はありがとうございました。相変わらずで何よりでした。
また上越地方とか福島とか、時々都内とかでお会いしましょう。
福島といえば、中津川と湯川と阿武隈川を下り残してました。またいつかご一緒してくださいね。

Posted by ラナ父 at 2016年05月03日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。