2015年10月04日

15-26 秋のオマツリ(多摩川4)

水位:-2.32m(調布橋)

 ご近所のパパ友N家と御嶽へ。今週末も何にも予定立ててなかったんですが、昨日公園で一緒に遊んでもらって、川の話題になって、その場のノリで決まってしまったみたいな。

 最近、川下りに対する好奇心、探究心といった意欲がまた下がってきたように感じます。徐々にくさっていってると分かりつつも、止められない。自分で行きたい川を探し出して、計画してってことをやんなくなくなる、地図眺めたり雑誌やブログも読まなくなる、記録を書き残すのも億劫になる…みたいな。こういう好不調の波って、昔からあったと思うけど、最近振れ幅が激しいような気がします。

 この鬱屈した気分を打開するために、ぶらりどこか遠くへ旅にでも出てみたいんですが、時間的になかなかそうもいきませんで。

 超テキトーに決めた御嶽で少しは気分転換になるかしらん。

151004_mitake 2015-10-04 8-56-18.jpg

 三ツ岩乗り越えたところでNパパ(ソロ)が撃沈!

151004_mitake 2015-10-04 9-01-58.jpg

 岩場にボートと一緒に上陸してもらい安全確保→私が乗っけていた子どもたち二人を右岸に上陸させて待機命令→どんぶらこと流れていったパドルの回収へ→吊橋下流で回収、乗ってたリンクス2を係留→右岸を歩いてお迎え

 岩場に取り残されていたNパパには最初、右岸まで泳いでよーと依頼したんですが、実は泳げないらしい。ウソ、そうでしたっけ?

 スローロープでボート回収→Nパパ回収→もと来た道を歩いて吊橋までポーテージ→ひとりまた岩場に戻る→リンクス1漕いで合流

 ってな感じで、久しぶりにレスキューしました。

151004_mitake 2015-10-04 9-19-58.jpg

 Nパパの様子見たらまだまだ大丈夫そう。子どもたちは他人事? 元気いっぱいのため続行。
 立て沈を見事下り切るのを見届けたあと、しばらくして振り返ると、あれ? またボートが腹を…。途中で上がる岩もないので今度はNパパ、100mくらい泳いでしまいました。

 しかしその後も折れるどころか楽しそうに漕ぎ下りました。ハートが強い! 思えば、これくらいの時期が一番楽しいんですよね〜。

151004_mitake 2015-10-04 9-44-40.jpg

 楓橋でNママと選手交代。今度は平穏無事にテニスコートまで下りました。

151004_mitake 2015-10-04 10-00-29.jpg


ニックネーム ラナ父 at 05:00| Comment(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする